案件ごとに情報を集約し業務を効率化、ビジネスコラボレーションツールのOneteamが3.8億円を調達 | TechCrunch Japan

ビジネス向けのコミュニケーションツール「Oneteam」を提供するOneteamは9月25日、大和企業投資、ニッセイ・キャピタル、FFGベンチャービジネスパートナーズ、いわぎん事業創造キャピタル、Fringe81を引受先とした総額3.8億円の第三者割当増資を実施したことを明らかにした。なおFringe81とは業務提携も結んでおり、セールスやマーケティング面、および商品開発での協業に加えて同…

情報源: 案件ごとに情報を集約し業務を効率化、ビジネスコラボレーションツールのOneteamが3.8億円を調達 | TechCrunch Japan


2017年9月25日 14:55,

カテゴリ: キャピタリストナビ 記事一覧(ベンチャーキャピタル), ファイナンス・資金調達