日本人がシリコンバレーで起業したFlyDataが400万ドルを調達して、日本オフィスを開設 | TechCrunch Japan

2011年に米国シリコンバレーで創業したスタートアップ企業「FlyData」が、未来創生ファンド、アマノ、ニッセイ・キャピタルから総額400万ドルのシリーズAラウンドの資金調達を8月中にクローズしたことを発表した。累計調達額は900万ドル超となり、8月末には東京に新オフィスを開設して日本市場での本格販売を開始する。

情報源: 日本人がシリコンバレーで起業したFlyDataが400万ドルを調達して、日本オフィスを開設 | TechCrunch Japan


2017年9月4日 08:53,

カテゴリ: キャピタリストナビ 記事一覧(ベンチャーキャピタル), シリコンバレー・海外, ファイナンス・資金調達