独立系VCのANRIが総額60億円規模の新ファンド、シードステージとハイテク領域に注力 | TechCrunch Japan

YouTuberの支援やマネジメントを手がけるUUUMが8月30日に東証マザーズ市場に上場し、買い注文殺到で取引が成立せずに初日を終えたことが話題になったが、そんなUUUMにもシード期(創業期)から出資しているのが独立系ベンチャーキャピタルのANRIだ。そのANRIが第3号となる総額60億円規模のファンドを立ち上げる。

情報源: 独立系VCのANRIが総額60億円規模の新ファンド、シードステージとハイテク領域に注力 | TechCrunch Japan


2017年8月31日 23:57,

カテゴリ: キャピタリストナビ 記事一覧(ベンチャーキャピタル), ファイナンス・資金調達, ベンチャーキャピタル