Androidの始祖Andy Rubinの新会社Essentialは3億ドルを調達か…本番生産の資金として | TechCrunch Japan

Andy Rubinの新しいハードウェアスタートアップEssentialはこれまで、意外と騒がれなかった。Googleを突然去ったAndroidの創始者をめぐっては、憶測だけが渦巻いていた。しかし、資金もこれまた、問題ではなかったようだ。Bloombergの報道によると、この生まれたばかりのスマートフォンメーカーは、研究開発から本番生産への移行のために3億ドルを確保したらしい。

情報源: Androidの始祖Andy Rubinの新会社Essentialは3億ドルを調達か…本番生産の資金として | TechCrunch Japan


2017年6月11日 19:58,

カテゴリ: キャピタリストナビ 記事一覧(ベンチャーキャピタル), シリコンバレー・海外, ファイナンス・資金調達