設立からまもなく5年を迎えるSkyland Ventures、シードスタートアップの創出強化に向けインキュベーションプログラム「WAVE」をローンチ – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

当時、日本最年少のベンチャーキャピタリストと言われた木下慶彦氏が、自身のファンドである Skyland Ventures を設立したのが2012年8月。それからまもなく、5年の歳月が経過しようとしている。昨年には、同社にとって2号目となる9億円のファンドをクローズ、これまでに投資した金額は14億円以上、投資先は40社以上に上っている。 若手起業家を発掘する

情報源: 設立からまもなく5年を迎えるSkyland Ventures、シードスタートアップの創出強化に向けインキュベーションプログラム「WAVE」をローンチ – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)


2017年5月18日 16:29,

カテゴリ: キャピタリストナビ 記事一覧(ベンチャーキャピタル), ベンチャーキャピタル