BIG4監査法人が米国公認会計士(USCPA)を募集!会計アドバイザリー部門に配属!

求人用thumb

募集職種:米国公認会計士(USCPA)/会計アドバイザリー部門

BIG4監査法人が米国公認会計士(USCPA)を募集します。監査部門への配属となります。20代のUSCPAの方であれば会計実務未経験者も対象です。会計の知識と語学力を活かしてグローバルに活躍されたい方のご応募をお待ちしております。

求人番号 460
担当業務

財務報告アドバイザリー部門での業務をお任せ致します。

<財務報告アドバイザリー>
国際財務報告基準(IFRS)導入支援/米国会計基準(US GAAP)コンバージョン支援/財務報告体制構築支援/M&A取引および資本市場取引にかかる会計アドバイス/複雑な財務会計領域にかかる会計アドバイス/財務報告にかかる内部統制の構築・改善支援/管理会計体制構築支援/海外財務ガバナンスサポート

クライアント:製造・流通・サービス業界(自動車・エネルギー、化学・医薬及びその他産業資材、小売・消費財及びサービス)、情報・技術・エンターテインメント業界

<金融機関向け会計アドバイザリー>
■会計アドバイザリー
IFRSおよびUSGAAPに基づく財務報告作成支援業務 /財務報告体制・プロセス構築支援業務 ・J-SOX およびUS-SOX 法への対応支援業務
■国際金融規制に係るアドバイザリー
規制分析・説明資料作成・説明会実施(質問対応含む)、業務影響分析、業務プロセス構築・変更、行内規程・手続類の策定、システム開発、プロジェクトマネジメントや海外拠点とのコミュニケーションの支
■海外進出アドバイザリー
日本顧客向け、海外拠点設立に向けたマーケット・規制・税制等リサーチ、ライセンス申請文書作成支援、現地拠点設立支援、設立後管理態勢整備支援/海外顧客向け、クロスボーダー取引、組成支援(規制・税制リサーチ等)
■管理会計支援
金融機関を含むサービス業全般に対して、管理会計(経営管理高度化)に関する種々支援業務 (基本方針策定、基本要件定義、業務要件定義、システムデザイン等)

クライアント:銀行・証券・保険会社・資産運用

必須経験・資格

●米国公認会計士資格者、または、全科目合格者

歓迎経験・資格

●監査や経理などの会計関連の実務経験をお持ちの方、歓迎
●ビジネスレベルの英会話力をお持ちの方、歓迎

年収

年収400~800万円

勤務地

東京事務所

求人の魅力・ポイント

●BIG4監査法人の中でもUSCPAが最も活躍している法人です。BIG4監査法人の国際ネットワークを生かし、グローバルで幅広く活躍したい方を求めています。
●幅広い経験を積んでいただく機会があります。充実した研修制度と徹底したオンザジョブトレーニンングにて、監査、会計の知識の習得をサポートしています。
●USCPAの採用に関しては、20代の方であれば会計実務未経験者でも採用対象です。
●今回は会計アドバイザリー部門での募集です。

※ご応募時に希望部門をご選択頂けます。特にご希望部門がない場合は、法人側にてご経験やご経歴にマッチする部門を提案頂けます。

求人企業概要

企業名

BIG4監査法人

上場種別

非上場

資本金

5億円以上

従業員数

1,001~5,000名

売上高

100億円~500億円未満

企業概要

BIG4監査法人のひとつです。グローバルネットワークを活かし、監査やアドバイザリーサービスを提供しています。

本求人へのご応募・お問合せ

本求人へのご応募や詳細情報へのお問合せをご希望の方は、下記より転職エージェントサービスにお申込みください。担当者よりご連絡させて頂きます。 当社よりご応募頂く場合には、会計・税務・ファイナンス分野に特化したアドバイザーが「キャリアコンサルティング」「職務経歴書の添削」「面接対策・アドバイス」などのサポートを提供致します。

公認会計士・税理士・経理の転職エージェント


カテゴリ: キャピタリストナビ 記事一覧(ベンチャーキャピタル), コンサルティング・FAS・ファンドの求人, 求人情報